サービス紹介

Service

Lab Price

国内ラボの費用について

国内ラボ形態でのご契約の場合、
システム開発費用のお支払いは、
一括ご請求ではなく
月々のお支払いとなります。

その月にチームメンバーをどれくらい稼働させるか、稼働分をユニット※という単位で計算しご請求いたします。

また、予定を超えチームを稼働させたい場合は、ユニットを追加することで、より多く柔軟に開発を進めていくことができます。

どのように国内ラボ月額費用が決定されお支払いが発生するのか、架空のお客様を事例として紹介していきます。

※ユニットとは、標準的なエンジニア1名が1日稼働したと想定した作業量単位

顧客管理が3つのシステムに分散していて煩雑。どうしたらいいかな…。PRIME ORDERに相談してみよう。

社内で
はるか昔につくった
顧客管理システム

外部CRMサービス

個人管理のExcelファイル

Simulation

予算シミュレーション

ご契約前に、システムの予算をシミュレーションいたします。

今回の事例では、その試算結果は700万円(税抜)となりました。

※こちらはサンプルです。顧客管理システムが必ずこの金額になるとは限りません。

予算シミュレーションは無料です。試算にご納得いただいてからはじめて、ご契約となります。

10 11 12 1 2 3
要件定義・概設計 開発 開発 開発&リリース フィードバック対応 残機能開発
20ユニット 30ユニット 30ユニット 30ユニット 15ユニット 15ユニット
100万円 150万円 150万円 150万円 75万円 75万円

※1ユニット5万円〜(アサインされるエンジニアの種類により変動)

Total
700
万円
  1. ご契約

    予算と計画をご確認いただき、ご契約締結へ進みます。

    予算と期間は大丈夫そうだ。契約しよう! お客様 プロジェクトオーガナイザー
  2. 10

    要件定義・概設計

    今回開発する顧客管理システムについて、より具体的なヒアリングをさせていただきます。

    その上で、詳細な機能要件を定義しシステム全体を設計していきます。

    今、現場では☓☓☓な都合があり、その一方で、管理上は△△△という事情があり、データが分散してしまっているんです。 プロジェクトオーガナイザー お客様 なるほど、よく分かりました。それなら○○○の機能を新システムに入れましょう。そうすれば一元化できますね。
    今、現場では☓☓☓な都合があり、その一方で、管理上は△△△という事情があり、データが分散してしまっているんです。 プロジェクトオーガナイザー お客様 なるほど、よく分かりました。それなら○○○の機能を新システムに入れましょう。そうすれば一元化できますね。
    当初計画 20 ユニット
    確定 20 ユニット
    ご請求額
    100
    万円(税抜)
    累計
    100
    万円(税抜)
  3. 11

    開発スタート!

    概設計が整いました。いよいよ開発スタートです。

    リードエンジニア システムを構成する技術の選定を行っていきます。この時期はシステムの基盤づくりや、操作感を確認するためのベースとなる画面づくりをメインに行います。
    リードエンジニア システムを構成する技術の選定を行っていきます。この時期はシステムの基盤づくりや、操作感を確認するためのベースとなる画面づくりをメインに行います。
    当初計画 30 ユニット
    確定 30 ユニット
    ご請求額
    150
    万円(税抜)
    累計
    250
    万円(税抜)
  4. 12

    開発

    新しい顧客管理システムが、着々と組み上がってきました。

    いくつもの画面を実際に触ることで、ユーザーとしてのシステム利用イメージを掴んでいただきました。

    画面を見てたらアイデアが湧いてきたな。当初の想定にはなかったけど、連携機能を追加してもらいたい! お客様
    画面を見てたらアイデアが湧いてきたな。当初の想定にはなかったけど、連携機能を追加してもらいたい! お客様

    当初想定していなかった外部サービスとの連携機能が必要であることが分かり、画面構成の変更や機能追加のためのリソース拡張を行いました。

    当初計画 30 ユニット
    確定 40 ユニット
    ご請求額
    200
    万円(税抜)
    累計
    450
    万円(税抜)

    ラボ開発は、当初予定になかった機能要件の追加、あるいは仕様の変更に柔軟に対応できるのが強みです。

  5. 1

    開発&リリース

    先行して使いたいメイン機能は仕上がりました。

    早速現場で使い始めてもらい、ご意見や改善点などをフィードバックいただきます。

    1月末 先行して使いたい機能をリリース!

    プロジェクトオーガナイザー この調子だとフィードバック対応は少なそうなので、来月のユニットは少し減らしましょう。 お客様 全部つくらなくても使いたい機能からリリースできるのか。これだけでも現場の業務が楽になるぞー!
    この調子だとフィードバック対応は少なそうなので、来月のユニットは少し減らしましょう。 全部つくらなくても使いたい機能からリリースできるのか。これだけでも現場の業務が楽になるぞー! プロジェクトオーガナイザー お客様
    当初計画 30 ユニット
    確定 30 ユニット
    ご請求額
    150
    万円(税抜)
    累計
    600
    万円(税抜)
  6. 2

    フィードバック対応

    1月に頂いたフィードバック内容に対応いたします。

    お客様 本当だ、フィードバックは少なかった。今月のユニットを減らしておいてもらってよかった。
    お客様 本当だ、フィードバックは少なかった。今月のユニットを減らしておいてもらってよかった。
    当初計画 15 ユニット
    確定 10 ユニット
    ご請求額
    50
    万円(税抜)
    累計
    650
    万円(税抜)
  7. 3

    残機能開発

    残りの機能を作り込んでいきます。

    お客様 期待をはるかにこえた、素晴らしい顧客管理システムが出来上がった。
    お客様 期待をはるかにこえた、素晴らしい顧客管理システムが出来上がった。
    当初計画 15 ユニット
    確定 15 ユニット
    ご請求額
    75
    万円(税抜)
    累計
    725
    万円(税抜)
    合計ご請求額
    725
    万円(税抜)
  8. PRIME ORDERのラボ開発なら、高品質のシステムを柔軟につくりあげてくれることを実感しました。もしよければ、商品管理サブシステムの開発もお願いできますか? お願いします! お客様 お客様 プロジェクトオーガナイザー はい、もちろんです。ぜひお任せください。
    PRIME ORDERのラボ開発なら、高品質のシステムを柔軟につくりあげてくれることを実感しました。もしよければ、商品管理サブシステムの開発もお願いできますか? お客様 お願いします! お客様 プロジェクトオーガナイザー はい、もちろんです。ぜひお任せください。
  9. 4

    商品管理サブシステム開発スタート

    当初の予定にはなかった商品管理サブシステムをつくることになったので、開発は引き続き行われることとなりました。

    ラボ開発なら、余計な事務手続きをすることなく、シームレスに次のシステムの開発に着手できます。

    お客様 システムの拡張も柔軟に対応してもらえて、面倒な手続きもなくて良かった!
    お客様 システムの拡張も柔軟に対応してもらえて、面倒な手続きもなくて良かった!
    当初計画 30 ユニット
    確定 30 ユニット
    ご請求額
    150
    万円(税抜)
    累計
    875
    万円(税抜)

システムの仕様、エンジニアリソース、
そしてプロジェクトの可能性。

そのすべてを自由自在にする。
それがPRIME ORDERの「国内ラボ」なのです。

こちらの月額費用推移は、あくまで例となります。ご予算に合わせたラボ設計をご提案することができます。

お気軽にお問い合わせください。

ご相談は無料です。
お問い合わせはこちらから

Contact 無料問い合わせ