先着1社限定

ファイナルDX

PRIME ORDERの”DX強力推進”サービス
最強のDX推進チームをあんしんの月額制で提供

サービス紹介

Service

わたしたちと一緒にDXをはじめましょう。

DXとは?

企業が、デジタル技術を活用して、業務プロセスを改善していくだけでなく、製品やサービス、ビジネスモデルそのものを変革するとともに、組織、企業文化、風土をも改革し、競争上の優位性を確立すること。

DXのことでお悩みですか?

あなたの組織はまさに今、DXを推進しようとしています。
しかしその一方で、DXについての知識や経験に不安があり、
どのようにDXを進めていったらよいのか、とまどっていませんか?

でも、心配はいりません。
わたしたちPRIME ORDERのDX強力推進サービス
ファイナルDX」があなたの力になります。

ファイナルDX とは

“DXを強力に推進するスペシャリストで編成された最強のDXチーム”が、最短で来週からあなたの仲間になり、あなたの組織のDXを強力に推進します。

Team Member

DXコンシェルジュ

これまでに250件以上の事業/業務を分析し、システム機能に落とし込んできたDXの達人。一般的なコンサルタントと違うのは、圧倒的な実現力です。
ITシステム開発の経験とノウハウを持っているだけでなく、ビジョンを実現するための最高の開発チームが常にまわりをかためています。

シニアDXエンジニア

DX経験10年以上、経験豊富で高度なスキルを持つエンジニア。
DX推進の原動力です。長年磨いてきたITスキルの使い道を熟慮の上、自身の技術力を発揮できる、やりがいのあるDXプロジェクトに高い関心を持ち続けています。

込んできたDXの達人。一般的なコンサルタントと違うのは、圧倒的な実現力です。

ITシステム開発の経験とノウハウを持っているだけでなく、ビジョンを実現するための最高の開発チームが常にまわりをかためています。

DXクルー

上記2名と行動をともにする、モダンなシステム開発「アジャイル開発」に精通した開発ユニットメンバー。

誠実で多才、そして意欲的なこのメンバーは、DXコンシェルジュやシニアDXエンジニアが能力を120%発揮できるよう、マルチに活躍します。

いずれも転職マーケットでは
著しい枯渇が嘆かれている人材たちで、
自社採用で獲得することには絶望的な難易度があります。

ファイナルDXは、
そのような希少な人材だけで編成されたチームを、
あなたの事業のDXのために提供するサービスです。

Reason

どうしてそんなにすごい人材がいるのか?

私たちのような小さな組織が、転職市場で獲得の難しい人材を有していることが不思議かもしれません。

実際のところ、わたしたちのチームメンバーは多くありません。常時稼働しているのはチーム数で言えば、5チームから6チームです。

少ないとはいえ、優秀で希少な人材が集まっている理由は、わたしたちの組織文化によるものです。

その文化とは、”クライアント、市場、社会に貢献したい”というチームメンバーの純粋な想いを大切にすること、です。

高度なスキルがある人材ほど、その想いは強いものです。しかし、皮肉にも世界には目先の利益や個人的思惑を優先するプロジェクトがあまりに多く、彼らの想いは尊重されないことがほとんどです。

わたしたちの組織、”PRIME ORDER(プライムオーダー)”の本質は、彼らの純粋な「社会をより良くしたい」という想いを尊重するチームビルディングにあります。

経験とスキル、やる気に満ちた希少なメンバーは、このコンセプトを旗印に集結しています。

ファイナルDX
どんなプロジェクトに向いているのか?

Excel管理で情報が分散し
属人化が進んでしまった
アナログな業務のデジタル変革

いくつものツール、書類、
ソフトウェアで手続きが
断片化されてしまっている
現場のスマート統合

従来のアナログな集客方法から
脱却し、強力なプラットフォーム(ツール)によるユーザー体験を強みとした集客へのシフト

これまでにない新しいサービス、
その中核となる仕組みが
必要な新規事業

Case Study

DX支援例

住宅向けサービス業

顧客および物件情報を一元管理し、複雑多様な月々の契約更新業務のスマート化を実現

教育コンテンツ展開事業

経営者を育てる有料セミナーで使用できるクラウド型の経営シミュレーションゲームを開発・導入し、完全オンラインでのセミナー開催を実現。

トラブルにならないために、ITベンダーと交わすたった一つの約束

不動産売買取引業

取引情報をデジタル化し、どこからでもアクセス可能に。取引先とのやり取りや送金指図もオンライン化し、業務コストの大幅削減と新たな顧客体験を創出。

医療業務改善サービス業

病院ごとに行う独自のアンケートをオンライン化し、回答を集計して指標化。
業務改善のための施策をデジタルコンテンツとして提供。

Plan

料金プラン

料金は安心の月額定額制。3つのプランからお選びいただけます。

DX50

何から手を付けたらよいか、まずは混乱を一緒に整理してほしい。そんな組織におすすめのプランです。

月額¥500,000(税込)

DX100

試行錯誤をしたり、ステークホルダーの合意を取りながら、じっくり慎重にDXを進めたい組織におすすめのプラン。

月額¥1,000,000(税込)

DX150

DXをスピーディにどんどん進めたいならこのプランが最適。本業と兼任でDXを進めるという人には少し忙しくなりますが、その分DXが確実に進みます。

月額¥1,500,000(税込)

Customers

ご利用企業様

※順不同・一部掲載

Q&A

よくあるご質問

システム開発の相談に先立って、どのような準備が必要ですか?
事前に準備いただかないといけないものはありません(要件定義書も要求定義書も不要です)。そのシステムで実現したいことをご自身の言葉でご説明いただければ、どのように準備を進めていったらよいか、私たちが一緒になって考え、段取りをご提案をさせていただきます。
アジャイル開発の知識や経験は必要ですか?
アジャイル開発については私たちがわかりやすくご説明いたしますので、事前の知識や経験は必要ありません。ただ、結果としては、私たちと一緒に開発をすすめる中で、アジャイル開発のご体得をいただくことになります。意欲的で、透明性の高い、とても素晴らしい開発体験をお約束します。
システム完成後、社内のチームに開発や保守を引き継がせることは可能ですか?
はい、大丈夫です。完成から逆算した良きタイミングで御社のメンバーの方に開発チームに加わっていただくことで、システム構成やプログラムコードのご理解を徐々に深めていただきながら、シームレスな引き継ぎを実現することができます。
予算取りの関係で予め開発費用を確定したいのですが、可能でしょうか。
可能です。アジャイル開発では、「予算」「スケジュール」「品質」「スコープ(機能数)」の4つの要素から2つを選んでいただき、予めそれを固定します。たとえば、「予算」「スケジュール」を固定化していただき、その中で実現できる最高の「品質」「スコープ(機能数)」の実現にチャレンジする、という具合です。予め計画の全容をうかがわせていただき、その内容から予算とスケジュールのシミュレーションを提示させていただきます。
現在開発中のシステムがあります。その開発を引き継いでもらうことはできますか?
もし、そのシステムを開発している開発者との間にネガティブな事案(不信など)があるのだとしたら、残念ですがその引き継ぎは難しいです。一見動いているそのシステムの内面には、不具合や適切でないコーディングなど、多くの技術的負債が根を張っていると考えるべきだからです。そのようなご相談はたくさんいただきますが、ゼロからリスタートしないと、かえって長期にわたってコストがかかるケースがほとんどです。二度目の失敗ができないプロジェクトを、私たちはいくつも成功させています。

Interview

DXコンシェルジュのご紹介

Naito Hiroshi

内藤 洋史

はじめまして。
DXコンシェルジュの内藤です。
ぜひ、あなたのDXを手伝わせてください。

慶應義塾大学経済学部卒。
株式会社電通国際情報サービス(現 株式会社電通総研)に入社し、インフラエンジニア、金融システムコンサルタントとして従事。
その後、営業からコンサルティング、設計、実装、テストのすべてを自身で行ってみたくなり、株式会社プラムザに入社しフルスタックエンジニア兼プロジェクトマネージャーとして多くの現場を歴任。

現在、同社の専務取締役。2019年に現事業PRIME ORDERを立ち上げる。

週末は地元の少年サッカークラブの監督

相談は無料です。
DXコンシェルジュとオンラインで話してみて、
ファイナルDXについての
説明を聞いてみてください。

Contact 無料問い合わせ