私たちについて

About

自由に生き、
オーナーシップで結束する

ワークスタイルの多様性を大切にしながら
オーナーシップをともにする仲間と
世の中を変えていく

20年の受託開発を経て辿り着いた、
新しい開発のカタチ

オーダーメイドシステムの受託開発を
専門に行ってきた株式会社プラムザの
新規事業部として私たちPRIME ORDERは
立ち上がりました。

20年という長い年月の中で、
言葉をはばからずに言うと、
多くの成功と忘れられない失敗を経験しました。

失敗の中には、
私たちは成功と思っていてもクライアントには
成功と思ってもらえなかったものや、
その逆もあります。

クライアントと私たち双方が
笑顔になれなかった、そんな失敗がある度に、
開発手法、価格設定、納期、
契約形態、チーム構成といった
さまざまな開発におけるファクターを見直し、
私たちは改善を続けてきました。

その結果、システム開発を成功させる
重要なファクターが見えてきました。
それは、
“優れたエンジニアで構成された信頼し合うチーム”
なのです。

優れたシステムは誰が作るのか?

この20年で、システム開発をめぐる状況は目まぐるしく変わってきました。技術革新は日を追うごとにスピードを増しています。

お客様から求められる品質も、日々高度なものとなり、さらにそれを形にするスピードも私たち開発者は求められています。

しかし、需要の高まりに対し、それに見合うだけのIT人材は増えていません。

経済産業省の「IT人材需給に関する調査」(2019年4月)によると、2030年にはIT人材が約45万人不足すると試算されています。

優れたシステムを作るには、優れたエンジニアが必要です。

家を建てるには、優れた設計者や職人が必要なのと一緒です。

エンジニアの中には会社員としてオフィスで働くことが難しい状況にある人や、あるいは独立した個人として働きたい人がいます。

私たちは、そういう多様なワークスタイルを尊重し、より多くの優れた人材と出会っていきたいと思っています。

スキルの高さだけがエンジニアの
優劣を決めるものではない

”優れたエンジニア”と言うと、つまりスキル(技術力)の高い人材のことだと思う人も多いかもしれません。

しかし、システム開発に必要なものはスキルのみではありません。

システム開発を成功に導く、その重要な要素がエンジニアの”オーナーシップ”なのです。

システムに対して責任のある仕事をしているという当事者意識とスキルが合わさることにより、システムはスケジュールどおりに構築され、よりセキュアになり、改善が進められ、優れたシステムになります。

優れたエンジニアでも信頼し合えなければ意味がない

どんなに優れたエンジニアを集めても、対応の仕方を間違えてしまえば、信頼を失い開発は思うように進まなくなってしまいます。

一方的なコミュニケーションは、チームに不協和音を奏でさせプロジェクトを失敗に導きます。

私たちは、コミュニケーションと信頼を大事にしています。

クライアントと開発チーム、開発メンバーと開発メンバー、それぞれがオーナーシップを持ち、同じ目標を目指して結束することではじめて、プロジェクトは成功に導かれます。

システム開発が成功したかどうか、それはつまり、プロジェクトを振り返ったとき関係者すべてが”笑顔”になったかどうかだと、思うからです。

多様なワークスタイルで
働く人々が出会い
一つのチームになり
課題を解決し、
価値を創造する
新しいシステム開発の
カタチをつくる

Specialty

私たちの得意とするシステム

私たちが得意とするのは、オーダーメイドのWeb業務システムの構築です。

パッケージソフトでは対応できないような特殊な業態の業務システムや、
フローが複雑な業務のシステム構築を得意としています。

  • 予約管理システム
  • 営業管理システム
  • 受発注管理システム
  • 顧客管理システム
  • ERP
  • 勤怠管理システム
  • 経営管理システム
  • 財務管理システム
  • 販売管理システム

お客様のビジネスにマッチする
フルマネージドな開発チームをご提供する
新しいカタチのWebシステム開発ソリューション

PRIME ORDER
Service サービス紹介
Technology

採用技術

言語 PHP / JavaScript
PHPフレームワーク Laravel
JSフレームワーク Vue.js
CSSプリプロセッサ Sass
DB MySQL / MariaDB
ツール Backlog / Github / Slack

その他、各種案件において必要なツール

日本のシステム開発の失敗を
ゼロにしたい

20年間システム開発に携わり見出した
理想のシステムをつくり上げる
“新しいシステム開発のカタチ”

PRIME ORDER 代表 / Project Organizer 内藤 洋史
メンバーインタビュー

ユーザから愛される
インターフェースのシステムは
使い倒されて、より洗練されていく

デザイン性の高いUIは
業務システムにこそ必要なもの

PRIME ORDER CTO 鳩 洋子
メンバーインタビュー

自走できるチームに
マネージングは必要ない

自信を持って働くことのできる環境が
メンバーを駆り立て
自ら走るチームにする

PRIME ORDER Engineering Manager 荒瀧 悠
メンバーインタビュー

私たちと一緒に、
"課題を解決し、価値を創造する"
Webシステムを
開発しませんか?

業務システムに課される課題、価値創造のミッションは
近年、ますます難しく、ますます重要になってきています。

”難題だ、だから面白い”

難題と向き合うことにワクワクしてしまう
フリーランスエンジニアの方の参画をお待ちしています。

Join 参画する

ご相談は無料です。
お問い合わせはこちらから

Contact 無料問い合わせ